toggle
カリクギ,カクシ釘の株式会社大築
2020-11-06

PCモニター台を作ってみよう!其の弐

・接着する。

塗装がしっかり乾いたのを確認したので、
天板と足部分の接着をしていきます。        
その前に。支え部分の作成をします。

ここでようやく「カクシ釘」の出番です。
今回は青い樹脂の付いた「カクシ釘」F-36 を使います

一番注文が多くて人気のカクシ釘です。

長さが36㎜で、飛ばす部分は5㎜。
残留釘は約31㎜となります。

作り上げてから思ったのですが…
なんでこの部分から作業し始めたのだろう私は。

・完成しました。

本当ならもっと小さい釘あとで目立たないはずだったのに…!!
後悔と気づきと反省を色々しつつ、記念すべき第一号が完成です。

色々と過ちを犯しつつ、作成から完成させて導き出された結論は…

「塗装・やすりかけは全部組み上がってから。」

寸法決めて設計図を組み立てて木材を買ってきて製作していくので、先に塗装・やすり掛けをしてしまうと寸法狂ってしまうのは当然です。
角の丸みを出すのも先にやってしまっていました。 (楽しかったです。)

特に木材は生きているといっても過言ではないくらい作成中でも様々に変化するので、仮組みして寸法確認して、全て完成させてから手を加えていくのが正しい流れとのことです。
 初心者あるあるなのか、私がただの向こう見ずのやりたがりなのかは置いといて…

次は必ず組み上がってから仕上げ作業としてやります。

・設置してみた!

モニターの位置が若干持ち上がって見やすくなって、更にはキーボードを収納できるので、PC作業以外の時にスペースが確保出来るので満足です。(個人的に)
フィギュアはそのうちまたいいのがあれば持ってきます(*^^)

色々やらかしつつも、無事に完成出来たので次はテーブルに挑戦です。
その前に経理さんに欲しいと言われたのでもう一台作ります(笑)
失敗を踏まえてリベンジです (*‘∀‘)9”

次回は失敗まとめ編です(((`・ω・´)今回色々端折ったのは次回の為です!
担当_R

Twitterもやってます⇓⇓

関連記事