toggle
カリクギ,カクシ釘の株式会社大築
2021-06-04

行って使えるバイオトイレシリーズ②<奈良公園編>

みなさんこんにちは。バイオトイレ担当のSです。
公園等で設置され、誰でも使えるバイオトイレを紹介しております
「行って使えるバイオトイレシリーズ」第2弾!

今回は奈良公園春日山遊歩道編です。

春日山は奈良公園の南側、奈良公園で有名な若草山へ向かうルートの一つとして春日山遊歩道があります。春日山は「御蓋山(みかさやま)」と「花山(はなやま)」の総称です。

遊歩道の入り口は奈良市立飛鳥中学校のすぐ近くにあります。

遊歩道の中は世界遺産にも登録される国の天然記念物、【春日山原始林】が広がります。春日山原始林は春日大社の神域となっていることから、樹木の伐採が841年(承和8年)から禁止されているため、1000年以上人の手が入らない貴重な森林と言われています。

バイオトイレは入り口から10分ほどで到着。
南部交番がすぐ横にあり、管理・清掃が行き届いた非常にきれいなバイオトイレです。

実はこのトイレ、奈良公園仕様にかなり手を加えています。

もとはログハウス調のトイレでしたが、景観条例に合致させる必要があり、壁、屋根をすべて変更しています。壁は杉板張りに。屋根は神社等と同じ、銅板葺きです。まさに世界に一つしかないオリジナルバイオトイレですね。

※お出かけの際には新型コロナウイルス感染症予防対策は勿論、行政・各自治体の感染症予防策等にご協力をお願いいたします。

Twitterもやってます
関連記事