toggle
カリクギ,カクシ釘の株式会社大築
2021-06-01

初!募集企画始動!!

釘担当/WEBマスターの担当_Rです。
この度。弊社WEBサイトにて初めてかつ、新しい企画が始まります。

その名も

【こんなところに!?カリクギ・カクシ釘】

(株)大築の「カリクギ」・「カクシ釘」が誕生して約40年以上。
出荷した総数は数知れず。

「カリクギ」…床材・壁材などの接着仮止めの後、引き抜く釘。

「カクシ釘」…巾木・廻り縁などの接着仮止めの後、釘頭の樹脂部分を飛ばす釘。

それぞれ主に「内装用」として使用されてきた製品ですが、
ここ数年では戸建て・マンション等の内装の構造・仕上げ材の変化、「接着剤」の進化によって使われる機会は減少しています。

しかし、それでも毎月「カリクギ」が約150万本、「カクシ釘」は約200万本が出荷されています。

と。いうことは…

住宅の内装以外にも使われている可能性があるということ!?

そこで!今回(株)大築・初の試みとして「カリクギ」・「カクシ釘」の使用用途の写真を募集いたします!!!!!

題して・・・

【こんなところに!?カリクギ・カクシ釘】

お仕事、趣味(DIY)、日曜大工等々の場面で、「カリクギ」または「カクシ釘」を使用している写真と使った場所・方法について専用の応募フォームから送信をお願いします!

毎月月末に締め切らせていただき、社内にて選考を行います。
その後、【使用アイディア】として弊社WEBページ内にて作品が紹介された方には …

「(株)大築特製 QUOカード(1000円分)」を進呈いたします!」

※このデザインも私、担当_Rが行いました…!

このSNS文化(Twitter・Instagram・Facebook等)が盛んな中、あえての応募フォームを採用してみました。
入力項目も少な目に設定しておりますので、是非ご応募ください!

【例】


DIYで木製の台を製作する為に使用しました。
抜き取った後、釘の穴が目立たず驚きました。

②仕事で養生スポンジの固定に使っています。

※一例として以前ブログで使用した写真です。

使用用途について、詳しくこちらから改めて、ご連絡してお伺いすることもございますので、可能な限り内容を記入していただけますと幸いです。

詳しい応募方法や規約・応募フォームはこちらです。

カクシ釘についてのページはこちら
(弊社内装釘紹介ページへ遷移します。)
詳しい寸法はこちらで確認できます⇒カクシ釘寸法一覧

カリクギについてのページはこちら
(弊社内装釘紹介ページへ遷移します。)
詳しい寸法はこちらで確認できます⇒カリクギ寸法一覧

内装釘に関するお問合せはお気軽にこちらからお送りください。

皆様からのご応募お待ちしております!!

担当_R

関連記事