toggle
カリクギ,カクシ釘の株式会社大築

ログハウスキット

バイオトイレ

ログハウスキット

現場周辺が狭くて仮設型バイオトイレの運び込みが難しい場合や、
DIYでトイレを建てたいという場合は ログハウスキットをおススメします。

ログハウスキットについて

杉の間伐材を使用し、無垢材の壁を中空構造にすることで軽量化。さらに断熱効果もあるため、夏涼しく、冬は暖か。木のぬくもりを手軽に味わえます。人工乾燥のため狂いが生じにくく、耐久性もあります。キットなのでDIY感覚で建築することも可能です。

◆組み立てはとてもカンタン

プレカット材の印字に合わせて組み込んでいくだけの簡単施工。現場加工が必要ありません。完成までの所要時間は大人二人作業で約2日ほどです。

建築途中の様子

◆自由設計で様々な形状のお部屋も作れます。

部品化された木材を組み合わせることで、色々な形を自由に設計出来ます。
ウッドデッキや窓の追加、間仕切りも思いのまま。また、中空部分を利用して、配線及び配管などの施工も可能です。

丸太基礎でしっかり安定

建物の基礎部分は丸太基礎があります。どっしりとした重みがありますから地面はブロックで水平を取るだけで建築できます。

丸太基礎無しでのコンクリートベタ基礎、布基礎にも対応しています。

◆キットハウスの気になるお値段は

1.5坪タイプ。
配送料、建築費用は別途。
約,700mm×1,800mm(壁寸)
外壁のみ水性塗料塗装
網戸、一部床上げ、メンテナンスハッチ付き

バイオトイレ用のオリジナル仕様

こちらの写真のタイプで¥700,000.(税抜き)

◆トイレ室内例

足こぎ式バイオトイレ
(無電源タイプ)
1日55回まで使用可能。

電源を使用するタイプのバイオトイレもお選びいただけます。

AW-55PK型 ¥2,380,000(税抜き)

建物の詳細などはお問い合わせくださればご案内させていただきます。

ログキットハウス製造元:親和木材工業株式会社

こちらのページで紹介している写真は、岡山県の無人島キャンプ場、黒島で2020年に設置されたログハウスと足こぎ式バイオトイレの写真をご紹介しています。
設置当時のブログもありますので、併せてご覧ください。

バイオトイレブログページはこちら
バイオトイレを無人島へ設置!? ①
バイオトイレを無人島へ設置!? ②

お見積もり、お問い合わせはこちらからどうぞ