toggle
カリクギ,カクシ釘の株式会社大築

行って使えるバイオトイレ◆東海・近畿地方編◆

行って使えるバイオトイレ◆東海・近畿地方編◆

下呂市御嶽山登山口

こちらのトイレは弊社が修理をさせていただいたトイレです。
下呂市濁河温泉から入る登山口にバイオトイレが2台、3部屋分設置されています。
御嶽山の岐阜県側からのメインコースである小坂口コースのスタート地点です。

名古屋市東谷山

名古屋の東側にある東谷山は名古屋市最高峰。(といっても標高198mですが。)とはいえ歴史のある霊山のようです。

山頂に尾張戸神社がありその敷地内にバイオトイレはあります。
【なごや環境大学】のワークショップにて参加者の手作りトイレとなっています。手作りといっても立派なもので…それもそのはず、サツキとメイの家を建てた大工さん監修のトイレで、純日本建築のトイレとなっています。

奈良市春日山遊歩道

交番の裏にある汲み取りトイレを改修したものです。(バイオトイレ設置: 2008年)奈良県の景観条例にあわせて外装、屋根の改装を行うというカスタマイズモデルのトイレです。
※付近に駐車場がないのでご注意ください。

泉佐野丘陵緑地公園

大阪府南部にある公園です。地域の方と共同で公園づくり、整備をする新しい運営をされています。
この公園内にある【水辺の広場】という場所にトイレがあり、その中にバイオトイレが3台組み込まれています。

※季節によって使用可能時間帯が違いますのでご注意ください。

加西市網引湿原観光トイレ

地元自治体の加西市さんの事業で設置されました。(バイオトイレ設置: 2017年)
設置の時は付近道路が狭くて大変でした・・。

飯盛城跡

大阪府四条畷市と大東市にまたがる飯盛山にある、戦国時代、畿内地域の武将・三好長慶が居城を構えた飯盛城跡が、2021年10月に国の史跡に指定されたことに合わせて設置されました。

バイオトイレについてのお問い合わせはコチラから